育児ノイローゼ 2歳児 3歳児 4歳児 原因

育児ノイローゼ2歳児、3歳児、4歳児が一番出やすい原因とは?

スポンサーリンク

今回は、育児ノイローゼ2歳児、3歳児、4歳児が一番出やすい原因とは?についてご紹介します。

 

育児をしていく上で、気を付けたいのが育児ノイローゼです。
実際のところ、子育てをしている育児ママの中で育児ノイローゼになる確率はとても高いのです。しかも子どもに本当は優しくしたいのに、ついつい怒ってしまい後から公開する育児ママは多いのです。
この育児ノイローゼになりやすい、時期というのがあるので、ご説明していきます。

 

子供の成長をするにつれて子供にかかる手間は大きく変わってきます。
子供にかかる手間が変わると、もちろん育児ママの負担も同時に変わってきます。
その時期が2歳児から4歳児と言われています。
この2歳児から4歳児というのは、言葉が話せるようになるし二足歩行ができるようになるので育児ママの負担が増えると考えられます。
2歳以下の場合は、子供をコントロールできていたのに、2歳児をこえると逆に子供に振り回されることが多くなるのです。
子供に振り回されることが、今までの育児と違う負担がかかることからそれがストレスになり精神的にも辛くなり結果的に育児ノイローゼになりやすくなってしまうのです。

スポンサーリンク

特に辛い時期は、4歳児とも言えます。
2歳児を乗り越えても子供の成長は止まらないので、脳や体が発達してきます。
今までは何事にも「イヤ」といっていたものが、頭でしっかり考えられるようになってくるので、今までよりも反抗的な態度や、育児ママが嫌がるような行動などで注意をひこうなどと頭で考えられるようになっていくのです。
この反抗的な態度のせいで、自分の育児が大丈夫だったのか?と考えすぎて育児ノイローゼになるママは実際のところ多いのです。
対処法として
・子供と距離を置く時間を作ることも大切です。
子供に振り回され続けていたら、現状は悪化するだけで最悪の場合、ついカッとなり手を挙げてしまう危険もあるので、一度育児を休憩することも大切なのです。

 

・子供が成長していると認識をもつ
育児ノイローゼは、自己嫌悪やストレスなどで引き起こされるので、まずはマインドの部分が大切です。
子供の成長に大きく喜ぶことができるのであれば、子供の行動にたいして喜びが生まれます。
そのいったマインドを付けることも大切なのです。

 

まとめ〜育児ノイローゼ2歳児から4歳児が一番出やすい原因とは?〜

 

・子供に自我が付くと、反抗的な態度をとることがあるため3歳児〜4歳児一番育児ノイローゼになりやすい時期と言えます。

 

・子育てに集中することはいいことですが、たまには息抜きをすることが育児ノイローゼにならないためには、重要なのです。

スポンサーリンク