育児 ノイローゼ 偏頭痛 原因

育児ノイローゼで偏頭痛が起こる原因とは?

スポンサーリンク

今回は、育児ノイローゼで偏頭痛が起こる原因とは?についてご紹介します。

 

育児などはやはり大変なものです。
頑張っていてもうまくいかないことも多くあり、お腹にいたときはとても楽しみで仕方なかったのにいざ生まれてみると心配や苦労などは絶えないものです。
毎日子供の世話に追われて振り回されて自分の時間などがうまく取れないことからストレスをため込んだりしていませんか?
この状態を長く続けることで、育児ノイローゼになることがあるのです。
私は特に心配いらないと思っている人でも症状がでたりするので気をつけましょう。
育児ノイローゼで偏頭痛は起こるのか?
結果から言うと育児ノイローゼで、偏頭痛などが起こります。
ですがすこし変わっているので詳しくご説明していきます。
痛みだすと2〜3日も続く人もいます。
痛みが強いときは同時に吐き気や少しの移動でも大変なったりもするし、光に敏感になりパソコンやテレビなども辛いです。

スポンサーリンク

編頭痛の原因とは?
頭部の血管の拡張することで起こるのです。
「何らかの理由が原因で頭の血管が広がり神経を刺激してその刺激により発生する炎症物質が血管を再度拡張して偏頭痛を引きこします。」
血管を再度拡張させるものが頭痛の原因になります。
考えられるのは、ストレスです。
育児ノイローゼになり、何事にもストレスを感じるようになると赤ちゃんのことや、母乳のことなどで頭がいっぱいで産んだばかりは大忙しのためストレスを発散される機会が中々ありません。
ですがこのストレスから少しでも解放され一息ついたときが血管を再度拡張させることがあるのです。
ストレスなどを感じないときによく血管は拡張する症状がでるのです。
家族がいる安心感からストレスが和らいだ休日などによく編頭痛というものが起こりやすいのです。

 

まとめ〜育児ノイローゼで偏頭痛が起こる原因とは?〜

 

・偏頭痛というのは、ストレスが和らいだ瞬間などに起こりやすいのです。

 

・育児ノイローゼで偏頭痛になるというより、育児ノイローゼで感じるストレスが和らいだ瞬間に偏頭痛が起こるのです。

スポンサーリンク