ノイローゼ 治療 期間

ノイローゼの治療期間はどのくらいなのか?

スポンサーリンク

今回は、ノイローゼの治療期間はどのくらいなのか?についてご紹介します。

 

ノイローゼというと、自律神経の症状などを主に訴えます。
症状として、息苦しさやしびれや脱力感、めまい嘔吐、吐き気など様々な症状がでます。
ノイローゼの中でもいろいろと種類が分けられるのですが、一番代表的なものが不安などからくるものです。
不安障害ともいったりするのですが、精神などの安定がうまくいかない人などに多くかかりやすいのです。ノイローゼの治療期間も人それぞれ期間は変わってくるので、治療期間はこのぐらいならば治りますと断言するのが難しいのが現実です。
ですが、だいたいどのくらいというのは言えるので、ご説明していきます。
治療方法によって変わってくる?
ノイローゼの治療では大きく分けて、入院して治すものと通院して治すものがあります。
集中して治すことでしたら入院がおすすめです。

スポンサーリンク

入院をすることにより、周りなどの障害から一歩離れることにより辛い入院生活でも結果その生活を乗り越えなければいけなくなり、乗り越えたことで達成感と自信がつくことから治療のスピードが早くなります。だいたい重症な患者でも2,3か月ぐらいで退院していきます。
一方通院となると、社会に触れている時間が多いことから様々な不安などが起こり治療期間が長くなっていく傾向があります。
長い人で平気で3年などをこえる人もいます。
かなり治療期間がざっくりとはしていますが、大切なことは安心感を与えることなのです。
特に家族などがその患者に対して、どんなことができるかが治療のスピードに影響していきます。
ただたんに褒めたり励ましたりするだけでは、ノイローゼ患者は逆に負担になることもありますので、ゆっくり急がず相手のことを思った行動がいつか実るのです。
家族の人は、ノイローゼで悩まされている人が中にいるのならば、病院の先生と一緒に治療して安心感をあたてえることができたら、治療期間は大幅に変わってくるでしょう。

 

まとめ〜ノイローゼの治療期間はどのくらいなのか?〜

 

・ノイローゼは人によって治療期間は様々ですが、早くて一か月ぐらいでよくなる人もいれば、3年以上を超える人もいるのです。

 

・家族の人は病院などの先生と一緒に治療していくことが、とても効果的なのです。

スポンサーリンク