育児ノイローゼ いつ 時期

いつ?育児ノイローゼになりやすい時期とは?

スポンサーリンク

今回は、いつ?育児ノイローゼになりやすい時期とは?についてご紹介します。

 

子育て育児は想像以上に大変なことが多いです。
自分の子供はかわいくてかわいくてしょうがないが、かわいいだけではうまくいきませんし、しつけや愛情の注ぎ方を一歩間違えると大変なことになります。
一生背負っていく子供の子育てをする訳なので、同時に幼少期に感じたことなどを大人になっても引きずっていく可能性があるのです。
育児などがうまく行かないことで、育児ノイローゼになることがあるのですが、この育児ノイローゼにはいつなるのか?なりやすい時期というのがあるのです。

 

いつ育児ノイローゼになるのか?
それは、子供の成長過程に「手のかかる時期」というのが存在してその時期こそが育児ノイローゼのなりやすい時期なのです。

 

・生後1ヶ月目
出産した直後は、体の回復がまだ十分ではないし、赤ちゃんの扱いに慣れていないため精神的になりやすい時期とも言えます。

スポンサーリンク

・歩き始め
子どもが歩き始めるときは、うれしいものですが同時に子ども細心に注意が必要になります。
なんでも好奇心旺盛の子供は歩いてどこかにいってしまう危険や口の中にいろいろ入れてしまう危険があるため母親の時間も取りずらくなっていくことからストレスを感じたりします。

 

・自我が発達する時期
だいたい2〜4歳です。この時期が一番手がかかる時期と言います。
物事に対しての良いこと嫌なことがわかってくる時期でもあるため、自分が思ったように行動することになり言うことを聞かない状態になったりと子育てに一番ストレスを感じる時期ですし育児のノイローゼになりやすい時期とも言えます。
それ以外は、反抗期などお子さんによってばらつきがあるため、反抗期の時期も育児ノイローゼになる危険が多くあるのです。

 

まとめ〜いつ?育児ノイローゼになりやすい時期とは?〜

 

・子供が手のかかる時期にノイローゼになりやすいのです。

 

・子供の自我がでてくると、親の負担は多くなるためこの時期が一番なりやすい時期といえるでしょう。

スポンサーリンク